HOME
オンライン語学スクール
スクール運営者の皆様
 


1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.

期間:6月1日~30日


お役立ち情報
オンラインスクールの選び方
どんなソフト・機材が必要?
オンライン辞書&翻訳ソフト
語学学習支援サイト&ツール
相互リンク集[語学関連]
相互リンク集[その他2]
相互リンク集[その他1]
かんたん相互リンク

広告掲載について
ご意見&お問合せ
運営会社について
当サイトへのリンクについて
個人情報の取り扱いについて
免責事項

 オンラインレッスンにはどんなソフトや機材が必要?

オンライン語学レッスンでは、通信・チャット用ソフトとして主にSkypeやWindows Live メッセンジャー(MSNメッセンジャー)といったソフトが使われています。また、スクールが独自にソフトを開発し、レッスンに利用している場合もあります。
大抵の場合、機材としてWEBカメラとヘッドセットが必要で、こちらは家電量販店やネット上での通信販売などで2,000円程度から購入可能です。(音声のみのレッスンで、WEBカメラが不要なケースもあります)
ここでは、多くのスクールで利用されているソフトウェア、SkypeとWindows Live メッセンジャー(MSNメッセンジャー)について、簡単にご紹介します。


 Skype

 Skypeとは、世界中への無料通話を可能にしたソフトウェアです。 インターネットへ常時接続可能な状態であれば、ソフトの利用料や使用料、通話料は無料です。また、設定も簡単なことが評価され、現在では、全世界でダウンロード数4800万人、常時オンライン利用者数100万人を超え、現在も増加中です。 Skypeの長所は、ユーザがいくら増えてもサービスが重くならない、無料で利用できる、社内ネットや家庭のようにファイアウォールやルーターがインターネットとの間にあっても利用できる、通話するときの音質が既存のインターネット電話より良いなどという点です。Skypeは、オンラインレッスンはもちろん、家族や友人との連絡にも便利なツールといえます。

 

 Windows Live メッセンジャー(MSNメッセンジャー)

   MSNメッセンジャーとはアメリカのマイクロソフト社が開発した、チャット機能を備えた無料プログラムです。このプログラムは通常のチャットの他、ボイスチャットやビデオチャットも可能で、多くのオンラインスクールにて活用されています。 また、メッセンジャーソフトの中ではユーザ数も最も多く、音声だけでなくファイルの共有や相手がオフラインでもメッセージを送れるなど、充実した機能が魅力です。
   Windows Live メッセンジャーのオフィシャルサイトはこちら

   
 

※ Macユーザの方は注意!!
現在、発表されているMac版のWindows Live メッセンジャー(MSNメッセンジャー)は、音声およびビデオチャットには対応していません。
また、スクールの独自ソフトを使用している場合についても、OSはWindowsのみ対応のケースがありますので、ご注意ください。

   
   

 


当ホームページ上の著作権は株式会社アミットに帰属します。当ホームページ内の情報利用に際して、営利目的による複製等、著作権法上の利用はできません。
当ホームページ上に掲載の情報につきましては、株式会社アミットは、いかなる保証をするものではありません。
万一、内容についての誤りおよび内容に基づいて被った被害についても一切責任を負いかねます。
Amitt Ltd. does not guarantee the accuracy of the infomation in this Home Page herein,and is not liable for any loss or damage,arising from the use of the infomation.